2006年12月25日

ネットvs.リアルの衝突―誰がウェブ2.0を制するか

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)の著者、佐々木俊尚(ささきとしひさ)さんのネットvs.リアルの衝突―誰がウェブ2.0を制するかが最近出たので早速読みました。

民主化、アナキー化、覇権化
法政大学の広瀬克哉教授が提言する、情報革命が社会に与える三つのシナリオ。

民主化 - 新たな秩序の誕生
新たな技術やネットワークによって、コミュニティや統治の仕組みが再編され、あらたな基盤を持った社会が生まれる。
アナキー化
リアル社会が解体された結果、社会の基盤は失われ、秩序は崩壊していく。
覇権化
政府や大企業が巨大なパワーによって新技術を内部へと取り込み、みずからの覇権を復活させる可能性がある。

ネットとリアルの衝突をWinnyという象徴的なP2Pソフトを中心に追いかけていくわけですが、TRONやオープンソース、iPodなどの話題も歴史的な経緯で詳しくまとめられています。ネットとリアルの関係が今後どうなっていくのか、本当のところは誰にも分からないと思いますが、将来を占う上でなかなか興味深い内容ではないでしょうか。

ネットvs.リアルの衝突―誰がウェブ2.0を制するかネットvs.リアルの衝突―誰がウェブ2.0を制するか

佐々木 俊尚 文藝春秋 (2006-12)
ランキング:544位
ASIN:4166605461
JAN:9784166605460
価格:¥ 840
通常2~3日以内に発送

Amazonで詳細を見る 楽天ブックスで詳細を見る BK1で詳細を見る

2006年12月19日

口コミ2.0 ~正直マーケティングのすすめ ~

口コミ2.0 ~正直マーケティングのすすめ ~を購入したきっかけこそ口コミでした。日頃巡回しているブログで書評されていて面白そうなのですぐにAmazonで注文しました。

インターネットユーザーの分類
・エバンジェリスト層 (伝道師)
・ネット住人層 (オタク)
・ネット主婦層
・韓流オバサンとネット株オジサン(単一目的でネットを使う)
ネットで口コミマーケティングの対象となるのはネット主婦層。20代後半から30代の女性をターゲットにしたネットサービスに可能性アリ。

ペルソナデザイン
最も象徴的で重要とみられるユーザー像を設定していくこと。「お得感」がネット主婦層の購買行動の最大のモチベーション。

情報の選別
実際に自分で情報を比較・選別し、納得して商品を購入する。インターネットでの情報収集が主流になる前からオフラインでの情報選別を行っていた。

AISCEAS(アイシーズ)
A(Attention 認知)、I(Interest 関心)、S(Search 検索)、C(Compare 比較)、E(Examination 検討)、A(Action 行動)、S(Share 共有)

口コミをはじめる4つのポイント
・エッジ(すごい、ひどい、上手いの突き抜け感)
・オープン
・ストーリー
・クロスメディア(口コミ+マスメディア)

WOMMA(World of Mouth Marketing Association)
・宣伝の依頼主を明確にする
・人に自分が信じていることだけを言わせる
・自分の正体についてウソをつかない

プロセスの透明化
・プロセスとスタンスを明確に
・正直に
・口コミをコントロールすることはできない
give&give&giveの精神で!

正直マーケティングを!

口コミマーケティングの重要性は分かりますが、実際どこから始めればいいのかが分からないように思います。企業ブログを書いたり、SNSのコミュニティにアプローチしたり、というところからやらないといけないのだと思いますが、なかなか躊躇します。何より、継続していかなければなりませんし、悪い評判が立たないように真摯に対応しなければなりません。この本で言われている正直マーケティングという言葉に尽きると思います。何はともあれやってみなければ分からないものだと思うので、積極的に口コミマーケティングを始めていきたいものですね。

口コミ2.0 ~正直マーケティングのすすめ ~口コミ2.0 ~正直マーケティングのすすめ ~

上原 仁, 保田 隆明, 藤代 裕之 明日香出版社 (2006-11-16)
ランキング:1498位
ASIN:4756910114
JAN:9784756910110
価格:¥ 1,575
通常24時間以内に発送

Amazonで詳細を見る 楽天ブックスで詳細を見る BK1で詳細を見る

2006年12月15日

ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない)

最近、シリコンバレーの話をよく聞きますね。ウェブ進化論の梅田望夫さんや、はてなの近藤さんとか。話題の『ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない)』著者の渡辺千賀さんもシリコンバレーで活躍されている方です。

ITによる生産性の向上
アメリカでは、「生産性が1%向上すると130万人の職がなくなる」といわれている。2001年から3年間で270万人の職が失われたが、アウトソースによる失業者は30万人で、あとは生産性の向上によるもの。

high growth venture(高成長ベンチャー)
・5年間で50億規模の売上を達成するような急成長
・核となる技術やコンセプトを持ち、世の中を制覇しようとする野望
・最短距離で自社の技術を世に出すために、受注仕事をこなして時間を無駄にしない
中小企業は世の中を制覇しようとする野望が薄い。

シリコンバレーの人気ベスト3
・アントレプレナー
・ベンチャーの社員
・大企業の社員

「クビ」と「レイオフ」の違い
会社の都合で数人~数万人をまとめて解雇するのが「レイオフ」、個人の働きぶりが悪くて個別に解雇するのが「クビ」。「レイオフ」の際に、だめ社員の「クビ」もバッチ処理。

シリコンバレーは・・・
常に努力し続けない人は捨て去られる場所。だが、究極の「努力が報われる社会」でもある。

職位
Cがつくのはえらい人。CEO、CFO、COOなど。VPは「副部長」、「本部長」。その下がディレクター。エンジニアの場合、フェロー、プリンシパル、スタッフエンジニア、エンジニアの順。平均的給料は、フェロー16万ドル、プリンシパル14.5万ドル、スタッフ11.5万ドル、エンジニア8万ドル。初任給は、学士6.5~7万ドル、修士7~8万ドル、博士8~9万ドル。

シリアル・アントレプレナー
何度も成功を収めている人のこと。「ベンチャー製造マシーン」

税金
アメリカは、高所得者の税金は安く、低所得者から広くとる。年収が3000万くらいまでは日本のほうが税金は安い。

ヒューマン2.0
フリーランス、ライフスタイルワーカー、チャンクワーカー、ポートフォリオワーカー

バカ・アービトラージ
商品名称のつづり違いの商品を安く買って、高く売る。

読みながら、シリコンバレーはすごいんだね・・・とどこか客観的な自分がいたのですが、ベンチャーの要素の一つ、世界を制覇しようとする野望を持っている、という点にはっとさせられました。場所が日本であれ、シリコンバレーであれ、野望の大きさが将来を決定付けるような気がします。野望の大きさでシリコンバレーに負けたくないですね。

ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない)ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない)

渡辺 千賀 朝日新聞社 (2006-12-08)
ランキング:178位
ASIN:4022731222
JAN:9784022731227
価格:¥ 735
通常2~3日以内に発送

Amazonで詳細を見る 楽天ブックスで詳細を見る BK1で詳細を見る

2006年12月14日

おまけより割引してほしい

今回は、おまけより割引してほしいという本です。タイトルを見て、なぜおまけより割引の方がいいの?と思うわけですが、なぞはすぐ解けます。

値ごろ感 = 価値(Value)/費用(Cost)

の式に当てはめると、たとえば、500円の商品に100円のおまけをつけるか、100円値引きをするかといった場合、おまけが500+100/500=1.2であるのに対し、割引は500/500-100=1.25となり、値ごろ感は割引の方が高いことになります。まぁ、一概には言えないと思いますが、論理的に説明されているので納得せざるをえません。

吉野家の値引き
「限界効用逓減の法則」により、300円から290円、290円から280円、280円から270円への値下げだと、おつりは、ゼロ円、10円、20円、30円となるが、おつり金額の伸び率を見ると、無限大、2倍、1.5倍となり、効用が最も高くなるのは280円のときである。

マズローの欲求階層説
生存欲求(若年時)->安全欲求->同調(社会)欲求(就職)->優越欲求(中年期)->自己実現欲求(リタイア・老年期) 損失回避という安全欲求のために、価値獲得(おまけ)より割引。 不況期には欲求全体が下層シフト、好況期には上層シフト。 「衣」は不況期にはカジュアル、好況期にはフォーマル。 「食」は不況期には必需の食事、好況期には娯楽的な食事。

クレジットカード
現金は失う実感が最もあるもの。現金は最も失いたくないもの。クレジットカードは現金と比べてお金を失う感覚があいまいである。

定価販売は・・・
江戸時代に越後屋を開いた三井家の祖、三井高利が「現銀掛け値なし」という新商法を編み出したことに端を発する。価格表示のない時代は、売り手が絶対有利で「掛け値」、吹っかけた値段で商売をしていた。庶民が裕福になり、支払い能力に限界のある庶民向けに、求めやすい公正な価格を表示する必要に迫られ、定価が導入された。

御殿場にアウトレット
価格の高い商品ほど時間を気にしない。価格が高いものを買うときには時間費用は相対的に小さいが、価格が低い場合は、時間費用が大きくなるため、時間が気になる。アウトレットモールに行くのは高額ブランド商品をディスカウント価格で買うため。コンビニで高額商品を置いても売れない。

埋没費用(サンクコスト)
負担感は損失回避・現状維持という意識と結びつく。何らかの価値があるものを少しでも失う可能性があることは避けたい。政治の世界で既得権にこだわるのもこのため。スーツのディスカウントセールが成功したとしても、翌年同じ時期に同じセールをしても意味がない。スーツの耐用年数は1年以上。埋没費用が発生しないように、スーツのグレードを変えるとか、種類を変える必要がある。

ベストセラー
分子の高い価値と分母の低い費用の組み合わせからなる高い値ごろ感。多くの人が使っているという安全欲求を満たし、目立つ商品であれば、優越欲求を、さらには自己実現欲求にもつながる。

フリーペーパー
ついで(費用ゼロ)だからこそ値ごろ感を生む。フリーペーパーが通路から外れたところにおいてあるのはだめ。コンビニで有料誌のとなりにおいてあると比較されてしまう。置くとすると入り口の外。

衝動買いするのは男性
購買経験豊富な人は的確に価格と品質を見分ける識別眼を持っているから、衝動買いはしにくい。家計にタッチしていると目的買いをするため、衝動買いしにくい。「かね勘定」よりも「かね感情」

日本とアメリカ
日本は目玉商品販促方式、アメリカはEDLP(everyday low price)。

衝動買いを誘う仕掛け
ディスカウントショップの商品レイアウトは一見乱雑であるが、突然思いがけないところに気持ちをそそられる商品を置く。購買経験の乏しい場合が多い。売り手にとって注目すべきは買い手よりも買い手の「連れ」である。自分がお金を払わないため、負担感がほとんどない。

カーセールスでは最初にフル装備車を
最初に見せたフル装備車が基準となる。最初にフル装備車を見ておくと、下位機種を見ると何かが減った感覚が生じる。最初に最下位のベーシック車を見るとフル装備車までたどりつかない。「お試し」は最大価値を実感させることにより、いったん感じた値ごろ感を失いたくないという心理を逆手に取った高騰テクニック。

ジャパネットたかたのポイント
「金利・手数料ジャパネットたかた負担」「クレジット支払い」「おつりの出る価格設定」「商品価値の大きさの具体的な示し方」 TVという販売媒体のじかに実物を提示できないという限界を超えて、買い手の心を動かす仕掛けが必要である。

商品の配置
高(価格)遠(距離)長(時間)または安近短。入り口から奥に行くにしたがって、だんだん価格帯が高くなるように配置する。客をひきつけるための売り場を除けば、高額なものは高い階、低価格のものは低い階。

売り場は右回り
店舗の入り口は左側。左回りの場合、スピードをあげて売り場を一周し、あまり買わないですぐに出て行かれてしまう可能性が高くなる。入り口の右にあるエスカレーターは二階にすぐに行かせたいため。

徳田賢二先生は専修大学経済学部の教授で、この本は、「消費者の業態・店舗選択行動と企業経営戦略との整合性」という研究の成果のようです。値ごろ感がどのように形成されるのか、大変読み応えのある本でした。また、ネット販売の場合、商品を直に見せることができません。そのため、何かしらの仕掛けが必要となるわけですが、ジャパネットたかたの「商品価値の大きさの具体的な示し方」というのは重要だと感じました。いかに値ごろ感を生み出して、商品を買ってもらうか考えなくてはなりませんね。

おまけより割引してほしい―値ごろ感の経済心理学おまけより割引してほしい―値ごろ感の経済心理学

徳田 賢二 筑摩書房 (2006-11)
ランキング:1781位
ASIN:448006334X
JAN:9784480063342
価格:¥ 735
通常24時間以内に発送

Amazonで詳細を見る 楽天ブックスで詳細を見る BK1で詳細を見る

2006年12月08日

301 Moved Permanentlyでウェブサイトを転送する方法

ウェブサイトのアドレス(URL)を変更すると、古いサイトから新しいサイトへ転送(リダイレクト)する必要があります。人間に対してはURLが変わったことを表示して移動を促せばいいわけですが、検索ロボットには正しく認識してもらわないと、古いサイトと新しいサイトがどちらも検索結果に表示されたり、検索エンジンの評価が低くなったりしてしまいます。

検索ロボットがどうやって転送されているかを判断するかというとHTTPレスポンスヘッダのHTTP Status Codeを見ます。転送用のStatus Codeには大きく二つあり、

  • 301 Moved Permanently
  • 302 Found (Moved Temporarily)

があります。どちらを使用すべきか、ということですが、古いサイトから新しいサイトへ転送したいなら301 Moved Permanentlyの方です。302にしておくと、一時的なアドレスとみなされてしまうからです。301 Moved Permanentlyで転送するには大きく2つの方法があります。

■ .htaccess(httpd.conf)に301 Moved Permanentlyを設定する方法
Redirectを使用する

Redirect permanent / http://www.example.com/

mod_rewriteを使用する
RewriteEngine on
RewriteRule ^/(.*)$ http://www.example.com/$1 [R=301,L]

■ 各種プログラム言語において設定する方法
PerlでHTTP 301 Redirect

#!/usr/local/bin/perl
use strict;
print "Status: 301 Moved Permanantly\n";
print "Location: http://www.example/com/\n\n"
exit;

PHPでHTTP 301 Redirect
<?php
header("HTTP/1.1 301 Moved Permanently");
header("Location: http://www.example.com/");
exit();
?>

さて、.htaccessもサーバーサイドスクリプトも使用できない場合はどうすればいいのでしょうか。HTMLだけで転送させようと思うと、メタリフレッシュをするかJavascriptで転送するかしかありません。Javascriptは検索ロボットは読み込まないので、メタリフレッシュで

<meta http-equiv="refresh" content="0;url=http://www.example.com/">

とするしかないわけですが、これだと301 Moved Permanentlyで送ることはできません。この場合、通常は200 OKを返すと思います。

ここで重要になるのが、検索エンジンがこの転送をどのように解釈するかです。一般的に、リダイレクト時間が0または1の時は301 Moved Permanentlyとして扱われ、2以上の時は302 Found (Moved Temporarily)と判断されると言われています。この件についてはYahooのヘルプに書かれています。
Yahoo! ヘルプ - サイト管理者向け

ウェブサイトを移転した時に、古いサイトから新しいサイトへ301 Moved Permanentlyで転送するのが一番ですが、できない場合でもメタリフレッシュで転送するようにしたほうが、何もしないよりはましでしょう。

参考ウェブサイト

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法

検索キーワードについては昔から注目していましたが、それをマーケティングとして本格的に実践してきたわけではありません。キーワード広告といえば、オーバーチュアとGoogle Adwardsなわけですが、主要なキーワードはすでにかなり値段が上がっています。それだけ競争が激しくなってきているということです。12月の今の時期ですと、「歳暮」というキーワードは1クリック400円近くになっています。ここで問題になってくるのがコンバージョン率です。クリック単価(CPC)とコンバージョン率で費用対効果をみるわけです。

さて、今日の本は滝井 秀典さんの1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法という本です。

この世で最も確実な資産とは「顧客リスト」である
一度集めた購入者は、どんな商品でも一定の確率で必ずほかの商品を買う。そのため、最も大事なのは新規の購入者リストを一人増やすのに、一体いくら広告費用が必要なのか、ということである。

アフィリエイトの最大の問題点は、顧客リストを作れないこと

コンバージョン率は1%
キーワード検索結果に1位表示していればクリック率は10%前後、コンバージョン率は1%前後となる。検索する人が1000人なら、クリックする人は100人。買う人は1人。

「○○を○○する」深い悩みに共感するキーワードを
  • タウンページ言葉+地名
  • アクション言葉「調査」「相談」「対策」「吸引」「代行」

絶対に1位戦略
クリック率は1位から順番に30%ずつ落ちていく。キーワードビジネスで請求するのは高額商品である。

クリック単価の高騰に対応する唯一の方法
キーワード広告費は増加する一方だが、「新規顧客として購入してくれたお客さんは、ある一定の確率で必ず他の商品も買ってくれる」ので、一度販売した後のお客が生み出す利益を計算する必要がある。

キーワード広告 タイトルと説明文の三原則
  • 「検索キーワードそのもの」をタイトルに入れる(太字になるから)
  • 「商用」「全国通販」といった、ビジネスを連想させるキーワードをタイトルに入れる(情報を集めているだけのお客を排除する
  • 「ターゲット」を明確に書き、商品(サイト)に関連した具体的な数字を入れる
商用ホームページ作成マニュアル - 起業家・SOHO向け。独力でHPを作成する10日間マニュアル。

アフィリエイトの限界が「顧客リストを作れないこと」、であったことになるほどそうだったのか、と気づかされました。ドロップシッピングというサービスが出てきたのもこうしたことが原因なのかもしれません。また、キーワード広告で、クリック単価が上昇するとどうしても費用対効果に見合わないと思いがちですが、将来のリピーター客になりうることを考えれば、顧客を獲得するためには先行投資と割り切る必要があるのかもしれません。もちろん、クリック単価の低い需要あるキーワードを見つけられるのが一番でしょうが。キーワードマーケティングを積極的に実践していきたいものです。

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法

滝井 秀典 PHP研究所 (2006-03-21)
ランキング:1838位
ASIN:456964967X
JAN:9784569649672
価格:¥ 1,365
通常24時間以内に発送

Amazonで詳細を見る 楽天ブックスで詳細を見る BK1で詳細を見る

2006年12月07日

10倍儲かる通販ビジネスの秘密

父親から「本に金を惜しむな」と教わって以来、面白そうだ!と思うと、すぐに買うことにしています。そのせいか、積読本がどんどん溜まっていってしまいがちです。それでも少しずつ消化するわけです。しかしながら、読んだ時はなるほどなーと関心することが多いのですが、月日が経つと内容を忘れてしまうので、このブログに目に留まった要点をまとめておきたいと思います。

今回は、臼井由妃さんの“通販の女王”が初めて明かす 10倍儲かる通販ビジネスの秘密という本です。 臼井由妃さんはマネーの虎にも出演されていたようです。

カタログやホームページの色について
  • 高級品には寒色系を使う
  • おすすめはロイヤルブルー
  • 黄色は人目に引くが、多用すれば安っぽく見える

女性の心に響く特典のつけ方
  • 通販の主役は30代から50代の女性
  • 女性はイベントやキャンペーンを重視する
  • 女性は季節の移り変わりに敏感
  • 女性は未来をイメージするものに反応
  • 女性はおまけや限定品に弱い
「バレンタイン企画、送料無料キャンペーン」 ? 愛する人に思いを伝えるチャンスです ?

メールマガジンの秘訣
  • サブジェクトに工夫
  • 商品の紹介ばかりを掲載しない
  • 皆様よりもあなた様
  • 商品紹介はインパクトを重視、自分の言葉で
  • 編集後記を必ず入れる
「スーとして思わずニンマリ、笑顔がこぼれて、もう一度飲みたくなるジュースです」

お客様をつかむ「タケノコ理論」 また買いたいと思わせるには、商品のパッケージを空ける瞬間が重要。何か仕掛けをする。 リボン、オリジナルBOX、メッセージカード、パンフレット、商品サンプル、薄葉紙、割引券、お試し券、ちょっとしたおまけなどを使う。

商品の鮮度を上げるために着せ替え術を施す
どんなに素晴らしい商品でも、マンネリ感をやがて抱く。

フィフティ・フィフティの関係を築く
お互い「売ってやる、買ってやる」はタブー。売り手は「買っていただく」、買い手は「売らせていただく」のスタンス。お互いにいい関係を保つことが大切。

通販と言っても、カタログ通販、新聞通販、雑誌通販、テレビ通販、ラジオ通販、ネット通販とあるわけです。手軽さから言えばネット通販ばかり考えがちですが、ペーパー通販から学ぶべきことは多いと感じました。何はともあれ、ネット通販は手探りです。きちんとPDCAサイクルにのっとって実践していくことが大事でしょう。

“通販の女王”が初めて明かす 10倍儲かる通販ビジネスの秘密“通販の女王”が初めて明かす 10倍儲かる通販ビジネスの秘密

臼井 由妃 日本実業出版社 (2006-10-13)
ランキング:4064位
ASIN:4534041357
JAN:9784534041357
価格:¥ 2,940
通常24時間以内に発送

Amazonで詳細を見る 楽天ブックスで詳細を見る BK1で詳細を見る

2006年12月05日

たんきゅうラボ始めました。

最近、○○ラボというのが流行のようなので、たんきゅうラボというのを始めてみます。PHPを中心にプログラムの話、ネットショップの商売の話、そして時々、考古学の話をしていきたいと思います。三日坊主にならないようにしていきたいものです。

Recent Entries

  1. ネットvs.リアルの衝突―誰がウェブ2.0を制するか
  2. 口コミ2.0 ~正直マーケティングのすすめ ~
  3. ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない)
  4. おまけより割引してほしい
  5. 301 Moved Permanentlyでウェブサイトを転送する方法
  6. 1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法
  7. 10倍儲かる通販ビジネスの秘密
  8. たんきゅうラボ始めました。